2011年12月05日

飛び込み診察

矯正器具が取れたので、手術してくれた先生のとこへ「ほら〜」と見せに行ってきました。

ちょっと自慢して帰るだけのつもりが「時間ある?」と聞かれ、私と同じように手術前提で矯正治療始める子がいるから話をしてあげて欲しいと言われました。

あと「ついでに診察もしていく?」と。

軽いな〜。


手術して半年経過した状態で、診察のタイミングとしてはちょうど良かったようです。
ざっと先生に見てもらっても問題なさそうとのこと。
ま、骨自体はキレイにくっついてると術後3ヶ月で言われましたからね。


で、今度始める子への説明というか、質問受けたというか。

手術するまでに何年間かかった?
手術の痛みはどれぐらい?
手術後の影響は?
やってよかったと思うか?

こんな感じのを聞かれましたね。
とはいえ、ほんの半年なのに記憶の彼方にすっ飛んでるのが結構ある。

痛みより呼吸(というか鼻づまり)のほうがきつかったことは強烈に覚えてますけど。
あと、眠れないのね。
ま、でも手術の2日後には顔の腫れっぷりを写真に収めてますから、そんなもんだったということですよね。

嫌でたまらなかった矯正器具も、いざはずしてしまうと物足りないような気になりますからね。

今度始める子も、あまり気負わずに治療していって欲しいものです。
がんばれ。

posted by tanny at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の矯正