2006年09月25日

大月町へ

義姉さん家の方々にバーベキューお誘いをいただいたので、家族総出で行って参りました。
義姉さん家は渇水になると頻繁に登場する早明浦ダムの近くにあります。
ここは以前日記にも書いた「ゆとりすとパーク」の近くにもなるので、場所的にほぼ四国の真ん中ですね。

北海道のカニとエビと嶺北牛の肉と酒で盛り上がった翌日、両親+兄+姪っ子は「ゆとりすとパーク」へ。
風車の写真を依頼するとこんなキレイな写真を送ってきてくれました。
景色最高!だったそうです

私は一路大月町へ。
前にも書きましたが、大月町は四国の左下。台風通過で有名な足摺岬のそばです。
義姉さん家は四国の真ん中。
直線コースなんてものは残念ながらないので、「鍋焼きラーメン」で有名な須崎まで高速で行き、その後海のそばを通る国道56号をひたすら松山方面に向かうのです。
気分はソーラーカーだん吉。

須崎へ着くと56号へ行く道と197号へ行く道とに分かれます。
197号へ行けば四国最大の葉山風力発電へ行けます。
きっと今なら前回土砂崩れで行けなかった風車のそばへも行けるに違いないのに…!
仕方ありません。今回は大月ウィンドファームが目的地ですから、ハンドルを左に切り、56号へ入りました。

義姉さんのお気に入りだという「松葉川温泉」も早々に通り過ぎ、さらに西へ。

monkeyさん、思ってた以上に遠いんですけど…。

途中でティーダの走行距離が10,000kmを超えました。
ピッタリの時に写真撮りたかったのに、気がついたら10,002kmだったので止めました。

最終的に大月町へ入るには56号から321号へ入らないといけません。
四万十川で有名な中村を通り過ぎるとようやく321号への案内が表示されますが、ここで曲がってしまうと足摺岬をグルッと回る羽目になるので間違えてはいけません。
2度目の321号への看板でようやく左折。
さすがに疲れてきたので宿毛の道の駅で休憩。

!!!!!

風車が見えるーーーー!!!!!

海を挟んだ対岸の山頂に風車が並んでいるのが見えます。
疲れが一気に吹き飛びました。

曇っているのでわかりにくい ビミョー

生憎微妙な曇り空ですが、気にしないことにします。
天気よりここまでたどり着いたことの方が大事。

ここからさらに10kmほど走って、大月町へ入ります。

ふふふ、風車だ。風車が近づいてくる!!

宿毛では曇ってましたが、大月町へ近づくにつれて青空も広がってきました。
まず大月の道の駅へ行くつもりでしたが、青空を逃してはタイヘンと風車のそばへ行くことに。

見よ、この風車群!
12基すべては収まらず 写真ではうまく伝わりません

風景さながらゆったりと回る風車に感動です。
裏側
うっすら三菱マークが見えます。

もっと風車の近くへ行けないかと道を探したのですが、見あたらない。
工事したからには道があってしかるべきなのに!!!
もしかしたら宿毛(海)側に風車への道があるのかとナビを頼りに入った道がすごい道でした。
車一台しか通れないような、かろうじてカーブミラーがあるような、ガードレールもないような道を通る羽目に…。
ようやくちょっと広い道に出たと思ったら、向うからクロネコ○マトのトラックが!!
にぎゃーー!!

私の動揺を悟ったのか、ドライバーのお兄さんはギリギリまでよけてくれました。
たぶん、サイドミラーとかは木の枝とかに当たっていたものと思われます。
少しずつ道も広くなり、舗装もキレイになった感じがする…。
きっと、このまま行けば風車へ至る道があるに違いない!!

…道はあったけど…工事中なので「工事車両以外立ち入り禁止」…。
たぶんこれが風車への道に違いないのに!!!
遠くから見るだけが風車じゃないのになぁ〜〜。

その後道の駅へ行き、近くへ行けないのかと聞くと「行けません」とのことでした。
がっくし。
今工事してるあの道ができたら、もしかしたら将来的には行けるようになるのかもしれないですね。

帰りは再び56号。今度は北上します。
途中、以前にもいった「津島やすらぎの里」で温泉に入って帰りました。
はぁ〜〜〜、癒される。

ついでにここで「さつま丼」も食べて帰りました。
お い し か っ た。

ちなみにこの超ロングドライブの間に見かけたティーダはシルバー2台、黄色1台、白1台、シルバーラティオ1台、ウォームシルバーラティオ1台でした。
走行距離の割に少ないかも…。
単に気づいてないだけか??

posted by tanny at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 風車
この記事へのコメント
行かれたんですね!
近くへ行けなかったようですが、迫力がよくわかりますよ。
次回はフル装備して獣道を(笑)
あ、でも道が出来そうなんですよね。

も、自分も風車の禁断症状が・・・なるべく早めに見に行かねば。
Posted by としみ at 2006年09月26日 22:11
>としみさん

はい、行って参りました!
四国は山の上ばっかりなので、いつもよく建てたなぁと感心します。

>次回はフル装備して獣道を(笑)
獣道を徒歩で??(笑)
熊とか猪とか大蛇に襲われて無事に帰ってこられない気がします。

せっかくたくさん風車があるんだから、「せと風の丘パーク」みたいに風車をじっくり見られるような場所を作って欲しいなぁと思いました。
道を作るついでに…。
Posted by tanny at 2006年09月27日 09:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1324107
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック