2008年07月22日

突発風車ドライブ

特に何の予定もない三連休。
せっかくの三連休。

こういうときはアレだ!
風車だ!!

というわけで、行ってきました。
今回は高知県津野町にある葉山風力発電です。
以前行ったのは2006年4月なので2年ぶりですね。

前回は土砂崩れのため風車の近くまで行けませんでしたが、今回はしばらく晴れ続きなのでその心配はなし!

197号線から風の里公園に向かう道に入ります。
風車自体新しいので、道もそこそこ広めで舗装もされてる…んだけど、所々に危険な香りがするのはなぜなんでしょう。
土砂崩れの痕跡が残ってるからでしょうか?

クネクネとした日が沈むと絶対に通りたくない道を進むこと約10km。
ようやく見えてきました!!


ほんの数基 かなりデカイ

暑すぎです

どうやらすべての風車のすぐ下までいけるようです。
それはいいけど、20基もあるから移動が大変。

一応公園なので、いろいろ遊べるように工夫もされています。
「風車体験ゾーン」と書かれた看板の向こうには急勾配の坂道が。
それを上ると羽根と同じ高さまで行けるんだろうけど…

マムシ注意

「マムシ注意」なんて書かれてるようなところをわざわざ上る物好きがいるもんか。
(そもそもこんなとこまで来る物好きもいるもんかってね)

途中広場だってあります。
ところが、チェーンされてて中に入れません。意味ないじゃん。
遊びに来てる人もいないから当然の措置?

芝生広場なのに

ここの風車は三菱製のようですね。
風車に何も描かれてなくて真っ白なのでこれを見るまでどこ製かわかりませんでした。

ようやく最終の20基目です。

最後までデカイ

振り返るとこんな感じ。

並んでます

今回は風がほとんどなくて、風車回ってないのばかりでした。
雲は動いてるのに。

止まってる風車達は、まるで昔からずっとそこにある遺跡のようでした。


高知で二泊した後、帰る前に前から行きたかった「牧野植物園」に行きました。
特に何があるってわけでもないんですが、きれいな園内は見ているだけで癒されます。
もうちょっと涼しかったら本当に最高。

温室内にあったゾウタケ(だったかな?)は世界最大のタケということで、ごっつい太かったです。

タケノコがこんな感じですから。
太いです

残念ながら比較対象を撮っていなかったので太さがわかりにくいですが、直径20cmぐらいでしょうか。

さらに帰り道で「ゆとりすとパーク」の風車も見てきました。
葉山の風車と違ってグルングルン羽根が回って「これぞ風車!」って感じでした。

風車とティーダさん

ちょっとボケてる上に黒い点が写ってますが…。

ごっつい日焼けしてしまったので、次はもうちょっと涼しくなってから行きましょう。

posted by tanny at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 風車
この記事へのコメント
うはぁー!キレイな空ですね〜♪
・・・などと、ほれぼれしながら写真を見てましたら、マ、マムシ!?(((( ;゜Д゜)))
なんと恐ろしい・・・。
マムシ、「風車体験ゾーン」をシマにするなんて、何を狙って暮らしているのやら??
一見平和そうに見えても、足元にはキケンがいっぱいですね。

そういえば、ワタシの地元にも、海沿いに風車が1基あるのを発見したのですが、ガンガン回ってても、ポツンとしているせいか、あまり迫力がありません(だからきっと発電量も知れてるのでしょう)。
20期もの風車が回っていたら、それはすごい迫力&発電量でしょうね!
見てみたいものです(^^)
Posted by ダラムシャ at 2008年07月28日 16:14
>ダラムシャさん

そうだ、風車、行こう。と思いついたのは前日だったのですが、いい天気で良かったです。
雲一つない快晴もいいですけど、こんな風に雲があっても風車には合いますね。

ここの風車があるのはすっごい山の中なので、マムシがいても不思議ではないですね。
むしろ、彼らの領域を私たちがおびやかしている??
しかし、下手に上ってマムシに咬まれても周りに助けてくれるような人がいませんからねー。命がけです。

四国の風車は山上ばっかりですから、海沿いの風車はアコガレです。
ポツンとしててもガンガン回ってるときに近くに行ったら羽根の回る音がすごいと思いますよ!
Posted by tanny at 2008年07月29日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17209798
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック