2008年11月17日

Ever17 その3

引き続きプレイ日記です。


沙羅編クリアしました。
武視点では出てこない沙羅。
失われた少年の記憶。
その謎が少年視点では明らかになるのか!?
と期待を込めてプレイしたのですが、期待はずれもいいところでした。

確かに少年は記憶を取り戻します。
しかし、それは「名前以外の記憶が戻った」と少年が語るだけで、プレイヤー側には肝心な所が何一つ明らかにされません。
素性が一部わかったぐらい?

沙羅にしても、コンピュータに詳しいという設定なのにそういう描写がありませんでした。

同じ文章なのに、視点が違うせいで既読スキップできないのはつらいなぁ。


続いて空編開始。

空の素性は武視点でも少年視点でも普通に明らかになるので、ちょっとネタバレしますが、空はAI(人工知能)です。
ボス戦でザキを連発するクリフトさんよりははるかに優秀なAIの持ち主。
その姿はホログラムなので、もちろん実体はありません。
対象がそんななのに恋愛?
しかも空の本体とも言えるマシンは崩壊確定なLeMUの中。

どう転んでも恋愛無理じゃない?

そもそもEver17自体が恋愛というより心の絆を目指しているっぽい。
そういう意味では空編はアリだと思うけど、やっぱりバッドエンドに見えるグッドエンドなんだよねぇ。
武さんはそういう恋愛がお好みで?
危険を顧みない侠気には感動してウルッときちゃっいましたが。


さらに優編開始。

ここに巻き込まれた人たちって裏がありすぎ。でもって知識も豊富すぎ。
お気楽女子大生だと思っていた優にもいろいろ謎がありました。
うーん、一番人間から遠いはずの空が最もまともに見える…。

順調にいってたと思ったのに、バッドエンドになってしまいました。
おっかしいなぁ。

次は優編グッドエンドを目指します。
その後はお待ちかねのココ編だぁ〜!


謎追加。
ココと沙羅の関係
沙羅とつぐみの関係
武と少年の関係
タヌキの着ぐるみを来ていた人物はなぜ着ぐるみを着ていたか
三歳なのに子犬なピピ
缶を蹴った人物
優の父親もとい、優の両親
やっぱり少年に関する全般
つぐみ編と空編のポリカーボネードディスク

挙げた謎のうち、解決したのは
優だけが着替えた理由
ぐらいかな…。

posted by tanny at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22997077
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック