2009年07月06日

風車ツアーin北海道

ぶっ壊れたお腹を抱えたまま、6月20日〜23日、北海道に行ってきました!

関空で西ちゃんと合流し、一気に稚内へ。
この日は稚内泊まりなのでたっぷり時間があります。
レンタカーを借りた後、最北端の宗谷岬へ向かう。

たたた、隊長!
前方に風車発見! 風車ハッケン!!


稚内から宗谷岬に向かう途中に宗谷丘陵があり、そこに風車が57基もあるらしい。
ガイドブックにはもちろん載ってません。

日本最北端の地で写真を撮り、食堂「最北端」で人生初のウニ丼(ミニウニ丼)を食す。
ミニウニ丼
ウニイクラは苦手ですが、やはり北海道に来たら食べなくてはね。
お腹ぶっ壊れてるにもかかわらず、ミニウニ丼、完食。

そして、宗谷丘陵へ。
小雨が降っているせいか、外気温は13度。
しかし、大量の風車が目の前にあるため、寒さなんて気にならない!
宗谷丘陵

宗谷丘陵
これが青空の下だったら、この風車畑の景色も最高だったろうに。

思う存分写真を撮り、車に乗り込むとサプライズが。

たたた、隊長!
鹿が! 鹿が道路を横切っております!


北海道を実感した瞬間でした。
いくら人気がないとはいえ、いきなり鹿が道路に飛び出してくるとは!
さーすーがー北海道!!

鹿は道路をジグザグに走ったあと、茂みの奥へ消えていきました。

夜は「車屋・源氏」でたこしゃぶ。
たこしゃぶ
しかし、腹が壊れている私はおとなしく鮭茶漬け。
悲しすぎて写真に撮れませんでした。

食後、北防波堤ドームへ。
北防波堤ドーム

稚内の夜景
小さい画面で見るとキレイなのに、夜景はやっぱりうまく撮れません。
でも、いい色でしょ?

宿のすぐ近くに稚内副港市場があり、そこにはなんと温泉も!
稚内天然温泉「港のゆ」は、ぬるぬるのいいお湯でした。

                                   

二日目はガッツリ風車デー
稚内からオロロンラインを通り、富良野へ向かいます。
しばらくは風車なんて影も形も見えません。

と こ ろ が 。

一直線風車キターーーーーーーー!!!

オトンルイ風力発電所の風車は、まっすぐにならんでおります!
私が見たかったのはコレなんですねぇ〜。
四国ではない風景ですもん。
オトンルイ風力発電

オトンルイ風力発電
雨でさえなかったら!!!

その後は、3基とか2基とか小規模なのがポツポツあります。
で、しばらくお休み。

そ し て 。

風車牧場キターーーーーーーーー!!!

上平グリーンヒルウィンドファームです。
この頃は多少晴れてまして、理想的な風景ではあるのですが、撮影者の腕がイマイチなので、いい感じに撮れません。
上平グリーンヒル

上平グリーンヒル

上平グリーンヒル

実際に見てる風に写真って撮れないのかなーといつも思います。
この壮大さはその場に立たないとわかりませんよ。

再びドライブに戻り、4基,1基の風車を見て留萌に到着したところで海岸沿いとはお別れ。
富良野へ向かうため、内陸に進路変更。

この日はフラノ寶亭留へ宿泊。
たまには贅沢もしないとね。

建物の裏手には広い庭があり、ラベンダーが一面に植えられています。
そのため、庭に出たり、部屋のバルコニーに出たりすると、ふんわりと優しい香りが届きます。
木々のざわめきや鳥の声。そんなものにすら癒されます。
フラノ寶亭留

フラノ寶亭留

あー、奮発してヨカッタ!

夕食はふらのフレンチ。

フェラーリ ブリュット(食前酒)

滝川産北海あい鴨とイベリコ豚頬肉のパテ
野菜のカルパッチョ添え
ふらのフレンチ

野菜とトキシラズのテリーヌ
玉葱のヴィネグレットソース
ふらのフレンチ

自家菜園産越冬玉ねぎのポタージュとフラン
ふらのフレンチ

根室産アイナメのポワレとアイゴ・ブーリド
ふらのフレンチ

レモンのグラニテ
カルダモンのジュレ
ふらのフレンチ

ふらの和牛フィレ肉のポワレ
ふらのツバイゲルトレーベの赤ワインソース
又は
当別・田畑農場産黒豚のブレゼ
(写真は黒豚の方)
ふらのフレンチ

デセール
サヴァラン・クラシック、ココナッツのグラス
3種のベリーと共に
ふらのフレンチ

小菓子
ふらのフレンチ

そして、なんとこれで終わりではありません。
チェックイン時に「夕食後にお夜食があります」と言われました。
夜食

夕食でいっぱいいっぱいのはずなのに、まだ食えと?

施設内にはバーもあり、値段表記してあるもの以外はタダ。
どんだけ太っ腹なのさ。
(いや、まあ、それだけのお金は払ってるんだけど)

お風呂は温泉で、時間で男女(1Fと3F)が入れ替わります。
3Fには岩盤浴も!
うーん、すごい。

ちなみに、部屋のお風呂はジャグジーで、持って帰れるシャンプー等はロクシタンです。
さらに、部屋の冷蔵庫に入っている飲み物はフリーだというので、こちらも当然お持ち帰り。

朝食も「こころに残る朝食」ばりに豪勢だったし、また行きたいホテルです。

                                   

さて、三日目。
富良野周辺を散策してから札幌に向かう予定。

まず、ファーム富田へ。
ラベンダーもいろんな花もラベンダーグッズもいっぱい。
人もいっぱい。
昨日までの人の少なさが嘘のよう。

西ちゃんも私も、「富良野って思ってたのとなんか違うよね」と富良野の都会っぷりに驚き、予定ではなかった美瑛に行くことに。

私達が見たかったのはコレです!
これぞほっかいど〜

でっかいど〜
このあたりで一泊すると星がキレイだろうなぁ。

美瑛も満喫したので札幌に向かいます。
札幌での目的はモエレ沼公園。
そして、札幌を超えて小樽。

ちょっと予定の立て方に失敗して、モエレ沼公園は雨で寒いうえに17時過ぎててほとんど終了。
小樽もほぼ終了とイマイチでした。
小樽はもうちょっとゆっくり来たいですね。

私と西ちゃんともに異口同音だったのが「札幌は『ない』ね」でした。
「北海道はでっかいど〜」な景色を見たい私達にしてみれば、札幌は都会過ぎたのです。

                                   

あっという間に最終日。
札幌場外市場でお土産をあさります。
毛ガニとかほっけとかイクラとか。
白○恋人とかロイ○のチョコポテトチップとかも置いてるので、ちょっとズルしてる気分になりながらも、ここで一気に買って郵送してもらえるので楽チンです。

さて、とうとう行程のほぼ全てが終わってしまい、泣く泣く千歳へ向かいます。
じゃがポックルをスーツケースに押し込んで、花畑牧場カフェで生キャラメルソフトを食べ、機上の人となりました。
もっと遊びたーい。もっと大自然を味わいたーい。
明日から仕事なんて信じらんなーい。

次回はいつかわかりませんが、晴れてるときにもう一度風車を見たいですね。
(先週も来週も晴れなのに、なんで今週だけ雨だったのか…)
posted by tanny at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 風車
この記事へのコメント
ごぶさたです!
いい時期に北海道行かれたんですね♪
私はいつもGWに行くので山とかはまだ雪混じりで、人が少ないのはよいのですがきれいな草原とか畑がありません…(笑)
やっぱりきれいだなぁ、初夏の北海道。
フラノ寶亭留もアコガレです!
Posted by 佐奈 at 2009年07月08日 23:07
>佐奈さん

本当にいい時期でした!
暑すぎず、寒すぎず、花もほどほどに咲いていて、観光シーズンにも入っていなかったので、値段も普通でしたし。

佐奈さんはGWごろに行かれてたんですね。
桜の時期にはちょっと早い(遅い?)んでしょうか??
お互い、いろんな時期のいろんな所を見たいものですね。

フラノ寶亭留はオススメです!
新婚旅行の若いご夫婦から年配のご夫婦までいろんな年代の方がいらっしゃいました。
夫婦で行くにはピッタリのホテルだと思います。
(もちろん女同士も楽しかったですよ)
Posted by tanny at 2009年07月09日 18:03
かなり遅くなりました(汗)

やっぱり、それだけの風車群、すんごい迫力でしょうねぇ!
そんじょそこらでは味わえない景色と思います。
良かったですね〜。 見に行きたいです。
Posted by としみ at 2009年09月18日 14:38
>としみさん

はい、すごい迫力でした!
もっと近くで見たかったです。あと、お天気と…。

10月にはとしみさんも行かれてた青山高原に行く予定ですよ!
Posted by tanny at 2009年09月18日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30352711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック