2009年12月06日

WANTED

なんていうか、見たあとに何も残らない映画だなぁ。

モーガン・フリーマンが小物過ぎて泣ける。
世界征服を狙う集団がねずみ爆弾でオタオタしちゃダメでしょ。
主役の彼は頑張ってるのに、どうしてもアンジェリーナ・ジョリーに目が行ってしまう。
あのFATEな機織り機の糸がどこから出てるのかが気になる。
ナイフVS銃でナイフの方がかなり不利っぽいのに、ナイフのおじさん頑張ってた。
修理屋のおにーさんの存在がイマイチわかんない。殴るだけ?
あれだけ派手にドンパチやってる彼らのどこが暗殺集団なんだろう。
あと、民間人を巻き添えにしないでください。

なんと、WANTED2がアンジェリーナ・ジョリー主演で制作されるらしいのですが、あのエンディングからどうやってつなげる気なんだろう?
この映画より前の話?
それとも全然違う世界を描くんだろうか?
それより、主人公の彼の存在は???
posted by tanny at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34052590
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック