2010年01月02日

焼豚玉子飯を食す パート2

パート1はこちら

今回は白楽天というお店に行きました。

ちょうど「タウン情報まつやま」という情報誌でB級グルメが取り上げられたばかりだから、お客さんがいっぱい…というわけではなく、フツーに地元の人でいっぱいでした。

ち、違う。
私は情報誌見て来たわけではないのよー!
と心の中で言い訳をしながら玉子飯を注文。

来た。

白楽天の玉子飯

デカ!!
これちょっとデカすぎませんか!??
もう運ばれてきた時点で完食はあきらめました。

タレは重松飯店より甘いです。
でも、これに玉子の黄身が絡み、白身の端っこがカリカリなのでなかなかこの食感がクセになります。
が、その感覚も半分まで。
そこまで食べると味に飽きます。残念ながら。
七味とか加えながら食べるとおいしいかも???

食べに行く場合は二人以上で行き、玉子飯とそれ以外のものを注文することをオススメします。
ぜひ。



こっから玉子飯とは関係ありませんが、今回松山に行ってうれしいことがありました。
「飲み会しましょー」というお誘いに快く応えてくださったKさん一家。
そこの5歳になる愛娘ちゃんが私の名前を覚えててくれたのです!
年2回ぐらいしか会わないのに。
もー、おねーさん感激でした!!
posted by tanny at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ティーダさん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34509217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック