2010年10月22日

北海道&青森 3日目

朝5時半起床。
源泉かけ流しの「八重九重の湯」に行こうとしたらこの時間帯しかなかったのです。

この温泉は宿泊者だけが入れるという、贅沢なお風呂。
薄い水色のお湯で、こんなに湯の花が浮いてる温泉に初めて入りました。

朝はバイキング。
このホテルのバイキングは食べたいものが多すぎて困ります。
おかげで和洋ごちゃまぜな朝食に。

せっかくなので、奥入瀬渓流のそばを通って十和田湖まで行ってみることにしました。
十和田湖って水がキレイなので有名だったんですね。
十和田湖
乙女の像まで行って引き返し、今回のメインである六ヶ所村へ向かいます。
途中、道の駅「おいらせ」「しちのへ」に寄りました。
しちのへで昼食。山菜そば。
山菜そば

このあたりおそばが多いんですが、有名なんでしょうか。
後で知りましたが「そばソフト」があるんですね。
食べたかった…。

さて、期待の六ヶ所村。
風車はもちろんのこと、巨大タンクがある石油備蓄基地も気になっております。
巨大タンク萌え〜
巨大タンク萌え〜。

が、あいにくの天気
去年に引き続きどうしてこうも天気に恵まれないんでしょう??
すっごく見晴らしのいい場所があって、ぐるっと風車が見渡せるのですが、ああ、もう本当に晴れてさえいたら!
曇り風車

曇り風車2

風車と牛


感動も八分目な感じで宿泊先である横浜町に移動。

横浜町にも風車があります。
ここは菜の花の時期に来たら、菜の花の向こうに風車が見えるというとってもいい感じな場所。
風車自体はそんなに多くありませんけどね。

が、やっぱり曇り。ってか
空と同化


残念な気持ちでいっぱいになりつつ宿へ移動。
この日の宿はペンション風の谷-Vento-
ナウシカ好きだから選んだわけでは…ちょっとある。

アットホームないいペンションでした。
料理のボリュームもすごい!
料理

ぶどう

上の画像は料理のほんの一部です。

宿の人は気さくで、マジックも披露してくれます。
マジック

見抜けると思うでしょ?
全然見抜けないんだな、これが。


翌日、晴れていたら…空港に行く前に、風車リベンジすることに。
結果は…次回!こうご期待!!
posted by tanny at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 風車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41437785
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック