2010年11月25日

ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1

最終章Part1見てきました。
休日だからか、ほぼ満席。

 

ヴォルデモートを倒すため、彼の魂を封じた分霊箱を探すというのがメインのストーリー。

細かいツッコミはいろいろありますが、ひとまずおいといて。

二時間半ぐらいの長い映画でしたが、「いつ終わるの?」ってことにはなりませんでした。
明らかにされた謎もあれば、追加された謎もある。
Part2でどう決着をつけてもらえるのかが今から楽しみです。

ロンとハーマイオニーが今回は一緒に行動するため、前回みたいな空気ではありません。
協力して謎といて…と「賢者の石」の時のよう。
嫉妬してケンカもするし、大人になったんだなぁと思います。
欲を言えば、もうちょっとロンに活躍して欲しいかな。

ショックだったのがハリーの体型!
ハリーを演じてるダニエル・ラドクリフってハタチぐらいでしょ??
なんだあのぽっちゃり肉ベルトは!!
無精ヒゲだって生えてるしさー。
そういう状況だとは理解できるけど、そんなリアルさはいらないんだよね。
ついこないだ二作目をテレビで見たから…そのギャップが…ねぇ??

途中から三人の放浪の旅が始まるわけですが、この間って三人以外の状況がどうなのかほとんど情報が入ってこないんですよね。
ロンの一家は一体どうなってるの?
ホグワーツにいる学生達は??
今回ネビルが出てなかったのが残念ーーー。
posted by tanny at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41851034
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック