2011年03月23日

Ghost Trick

カプコンのゲーム。
DSの移植版だそうです。
アプリ版のサイトはコチラ

ある晩、殺された”私”はゴーストとなり、自分が殺された理由を探る。
そしてその理由を探っていく中、別の事件が自分の死に関わっていることを知る…。


ゴーストは「トリツク」でモノにとりつき、「アヤツル」で操作、「モドル」で「死」の四分前に戻ることができます。
なので、「死」の前に戻り、モノにとりついて操って運命を変えていくっていうのが大まかなゲームの流れ。

この「トリツク」でトリックを行うっていう発想というかセンスというか、これだけでもナイスなゲームな感じがしませんか?
加えて、ストーリーも操作性もゲームとしてのアイデアも素晴らしいと思いました。
グラフィックも音楽もキャラクターも好き。

ストーリーは一本道、トリックの解は一つなので、後半になるほどやらされてる感は強いですが、トリックが成功したときと、謎が解明されていく爽快感はかなりのもの。

全十八章。
二章までは無料でダウンロードできますので、ぜひ。
ただし、そこまでやっちゃうとラストまで突っ走るしかないw
しかも、三章からは有料…と。
うまい販売の仕方です。


あと、さまざまな名称が死にまつわるものというのも面白いと思いました。

シセル=死せる
リンネ=輪廻
カノン=観音?
エンマ=閻魔
エイミン=永眠
などなど。

カタカナで書くと普通の名前に見えるから不思議ですね。
posted by tanny at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43961931
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック