2011年08月08日

忍たま乱太郎


キャラクター見てニタニタするための映画。

以上!



では寂しいのでもう少し。

キャスティングは最高です。
これのおかげで見に行ったと言っても過言ではない。

食堂に「B定食」とか「ラーメン」とか、あのゆる〜い世界観もそのまんま。

ちょこちょこ笑いもあって最近のバラエティ見るより笑えたんですが、
残念ながら肝心のストーリーがなぁ…。
ま、ストーリーは期待せずに見に行ったからいいんだけど。

ストーリーがイマイチだったのはたぶん登場人物が多すぎたから。
このキャラもあのキャラも出したい!って気持ちで出したものの
人数が多すぎてストーリーに絡めきれなかった。そんな感じ。

バッサリいっちゃうと、ウスタケ忍者がいらないんだよな。
あと上級生も。

髪結いの親子はドクタケの抜け忍にしたら良かったと思う。
そしたら八宝斎がいつもの通り悪役になって出番も増える。
八宝斎をセクシー要員にして誰が喜ぶんだ。

クライマックスではずっと乱太郎のターン。
きり丸、しんべヱの見せ場が少ない!
追いかけっこで一人ずつ脱落でも良かったと思うのよ。
乱太郎が主人公だからって言われればそれまでなんだけどねぇ…。

ま、「山田伝子です黒ハート」が素晴らしかったからいいか。

あとエンディングでメイキングみたいなのが流れるんですが、
白鳥のチュチュ着て踊ってるカットがあった。
ななな、何それ!そんなシーンなかったよ!
乱太郎のがんばりシーンちょっと削ってでもそこは入れておかないと!

チュチュシーンも含めて全部ノーカットで見たーい。
posted by tanny at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47250178
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック