2011年12月19日

ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル

早速見てきました。


ひたすらトム・クルーズが格好いい映画。
さすがにちょっと老けちゃってますが、それでも格好いい。


昔のスパイ大作戦は、変装はこの人、派手なアクションはこの人と分担されてますが、これは全部トムがやってしまいますからね。
チームだと言いつつ、あまりチームを感じないという…。

変装して侵入とか、敵との駆け引きとかはやっぱりハラハラして面白いですね。
このバレるかバレないかという緊張感がスパイ大作戦からの魅力だと思います。

2時間半近くの上映で結構長いけど、あまり長さを感じません。
ってことは引きこまれたってことですよね。

今回はIMF崩壊の危機だったから、過去のメンバーにも参加して欲しかったなぁ。
と思ったら機器担当の人は前作にも出てたんですね。
復習してないからさっぱりわかんなかった。

暗殺者の女の人は美人でした。

最後の「ミッション完了!」はちょっと笑ってしまった。
シリアスシーンなのに。

posted by tanny at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52112899
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック