2007年11月12日

ドット絵を極める!

少し前にスーファミのピクロスをプレイしてすっかりはまってしまいました。
で、勢いに乗って「ピクロスDS」も購入。中古だけど。

ピクロスのルールはピクロスDS公式サイトでどうぞ。

単純なゲームなんですが、だからこそおもしろい。
何もないところから絵が完成するっつーのはかなりの満足感があります。
人間って隠されると余計知りたくなるイキモノだから、秘密を暴いていく的な快感もあるのかも。

解いてるときは必死だから気づかないけど、完成品見るとちゃんと絵になってるんだよね。
5×5マスで飛行機とか。
□□■□□
■■■■■
■■■■■
□□■□□
□■■■□

15×15マスでライオンとか。
点(1マス)の集まりで絵ができるっていうのが本当にすごい。

DSだからタッチペンが使えるんだけど、液晶が汚れてるのか元々の性能が悪いのか、認識率の悪さは問題あり。
タッチペン使わないようにしたからいいけど。
唯一悪いところっていったらそれぐらいで、Wi-Fi通信でスーファミ時代の問題等も一部ダウンロードできるし、問題作成したり、通信で勝負できたりもする。
DSの機能をうまく使ってる気がした。タッチペン以外は。

それにしても、携帯ゲーム機っていいよなぁと思う今日この頃。
持ち運びできたり、寝っ転がってプレイできたりっちゅーのは相当な魅力だと思うな。

このまま新型PSPも買ってしまいそうでコワイ…。
posted by tanny at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6715243
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック