2006年06月06日

お決まりコース

風車探訪〜温泉のドライブに行って参りました。

今回の目的地は高知県大豊町にある「ゆとりすとパーク」の大豊風力発電所です。

ナビに目的地をセットし、いざ出発。
高速を使わないルートでは、少し遠回り。
「ま、いっか」と思いながら進んでいくと、「新しいルートがあります」と案内してくれる。最近のナビは賢いね。

最初のルートは思いっきり国道。
新しいルートは思いっきり山道。

山道のほうが信号ない分早く着きそうってことでルート変更。
なぜなら出発時刻が15時前で、到着予定時刻が19時だったから。
(↑高速使え)

11号から194号(山道)ルートに入ります。
青い標識に「寒風山トンネル 1km」と表示が。
普通、トンネルは標識に出ないですよね?
どんなすごいトンネルだ、と先に進むと、寒風山トンネルは5kmを越えるトンネルでした。うん、これは標識載るかもね。

寒風山トンネルを過ぎると、ナビは県道に入れと指示を出します。

いやあ、すごい道でした。
もちろん道は舗装されてますが、車線のないような道がクネクネと延々続きます。
ナビにはしっかり「次の案内地まであと○km」と表示されてるのですが、これがまた「あと30km」とか「あと20km」とかいう数値なんですよ。
進んでも進んでも減らない。
こういう時は数値表示して欲しくないですね。
なんというか、熱があるかもって時に体温計ると余計具合が悪くなるって感じでしょうか。
ま、私は風邪引いても熱が出ない体質なので、逆に熱があると「きゃっほう!」と思いますが。

ようやく山道を抜け、早明浦ダムのそばに。
ナビが新ルート表示したときから「もしや」と思ってたのですが、このままルート通り進むとお義姉さんの家の前を通ります。

あいさつしていこうかな〜。
あ、でも手みやげ持ってないわ。
それに今日は日曜日だから週末婚してる兄がいるのは間違いない。
これで顔出して「風車見に行く」とか言おうものなら「お前、アホか。そんなことしよるぐらいならさっさと彼氏の一人でも作って嫁に行け」と言外どころか面と向かって言われるのが目に見えてるので、遭遇しないようにオドオドしつつ、家の前を通り過ぎる。

ふう、セーフ。

ようやく大豊インターのそばまで辿り着きました。
「ゆとりすとパーク」まであと少し。

実は「ゆとりすとパーク」に行くのは初めてではありません。
3年ほど前に会社の同期と行ったことがあるのです。
そのため、「あれ?こんな道だったかなー」と疑問に思いながら進んでいくと「目的地周辺に到着しました」と案内終了。

え?
風車ないじゃん。

なぜか。
それは、目的地を間違えたから(爆)

私が設定した目的地は「ゆとりすと交流館(みたいな名前)」。本来の目的地は「ゆとりすとパーク」。

早とちりでした。
つーか、同じ地域で似たような名前つけないで欲しい。まぎらわしいから。

目的地を設定し直すと、来た道を20kmも戻れという非情な指令。
再び大豊インターのそばへ。
さらにナビが示した道は、「勘弁してください」と言いたくなるような急勾配の山道。
アクセルを踏まなければ、ギヤをバックに入れなくても車が後退します。
3km(気分的には10km)ほどの山道を上り、ようやくたどり着いた「ゆとりすとパーク」は既に閉園。

いや、予想はしてたからショックじゃありませんとも。
ええ、全然ね。

↓努力の末の風車(曇ってたのが残念)
ホントは2基あります

風は弱めで風車の回る音も小さかったです。
ちょっと迫力に欠けました。

ものの5分で退散。
なーんか割に合わない…。

降りている途中で2基ともがフレーム内に入る場所で写真撮ったのですが、その後車を動かそうとすると、パーキングからレバーが動かない…!

え?私ブレーキ踏んでない?(踏んでます)
それとも、さきにサイドブレーキ解除しないとダメなんだった?(そんなわけありません)
こ、こんなところでJAF呼ぶの!??

焦りに焦って思いっきりレバー引いたら動きました。
どうやら坂道で前のほうが下がっていたために引きにくかったようです。
マジでビビリました。

無事に写真もゲットしたし、次は温泉だー!!
この時点で時刻は19時前。
目的の温泉は20時30分で札ストップ。
これは、急がねば…!!
現在地は大豊インターの近く。目的地は新宮インターのすぐそば。
今はETC通勤割が使える時間帯…。

迷わず乗りました。
一区間だけなので、通勤割も効いて350円。

さて、今回の温泉は「霧の森交湯〜館」というところです。
ちょっと調べたところによると、新しいのに人が少なく、リンスインシャンプーとボディソープが置いてあるのに値段が300円という大変リーズナブルな温泉です。
ここはコテージとかもあるんですよ。

着いた時はちょうど夕暮れでした。(つくづく曇ってなければ…)
112_1260_c.jpg

お風呂入ると誰もいない…と思ったらおばさんが一人サウナに入ってました。
その後二〜三人来ただけで、本当にガラガラです。
こんなんで300円でやっていけるのかなー、と逆に心配になってしまいます。
お湯は独特のにおいがありましたが、あとに残るにおいではありません。
そして、ツルツル。
お風呂は大きい浴槽が一つしかありませんが、300円なら十分です。

もう一つ欲を言うなら、風呂上がりに牛乳飲めるようにして欲しい…。
かわりに缶のお茶がありましたけどね。

やたらでっかい液晶テレビを見てくつろいでいると、スタッフのおじさんが新茶をサービスしてくれました。
田舎のあたたかさに触れた気がします。

温泉入ったもののさすがに疲れたので、帰りは(途中まで)高速使って帰りました。

霧の森、近くに寄られたときはぜひどうぞ。
ここは碁石茶と霧の森大福が名物です。
霧の森大福はウマイですよ〜。
posted by tanny at 00:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 風車
この記事へのコメント
つい最近「寒風山トンネル」とおりましたよぉ〜。なが〜いトンネルでしたね、確かに^^;;
このあたりの国道はこれでも、走りやすくなったんですよ(笑)昔はもっとクネクネしてましたし・・・。

ナビに従うと 賢いはずなのにたまに痛い目にあるのはどうしてなんでしょう(?_?)
Posted by cicada at 2006年06月06日 19:44
>cicadaさん

おお、ニアミスですね。
トンネルは高知道の笹ヶ峰トンネルが四国最長かと思ってましたけど、こんなところに隠れていたとは…って感じでした。

痛い目…確かにあいますね。
県道・国道関わらず大きくて広くてキレイな道を検索してくれたらいいんですけどねぇ。
Posted by tanny at 2006年06月06日 21:51
楽しそうですねー!(笑)

そこは、四国のど真ん中のアウトドアの王国!
(ちょっと探してみました)
閉園時間になっちゃったのは惜しかったですね。

自分はナビに「曲がれ」と言われても、まず疑ってかかります。
地図を開いて見るよりかは楽かな、という程度で使ってます。
でも、かなり古いナビなので載ってない道が多いのがちと悲しい…
Posted by としみ at 2006年06月06日 23:08
>としみさん

ええ、わずか半日のあいだでしたが、いろいろあって楽しかったです。
もうすっかり一人ドライブが趣味ですよ…。

「ゆとりすとパーク」は本当に四国のど真ん中で山の上!です。行くのは大変でしたが、達成感はありました。
(たぶん今回行ったのは正規のルートではないと思います)

ナビがあるからと安心せずに、ある程度は下調べもしないといけないな、と今回のことで痛感しました。
あと、行動起こすのももうちょっと早くしないと…。
Posted by tanny at 2006年06月06日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/812898
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック