2006年06月30日

だら泣き

今日(もう昨日になっちゃいましたが)の純情きらりは永久保存版にしないといけません。

最初から最後までほとんど泣きっぱなしでした。

泣きポイント1)
短い間だったけど、東京で好きなことができて楽しかったとかねさんに告げる達彦さん

なんちゅー親孝行な息子だよ〜!

泣きポイント2)
達彦への千人針のため、雨の中ひとりたたずむ桜子ちゃん

なんて健気な………!

泣きポイント3)
息子のために嫁になってくれと桜子に頼むかねさん

ちょっと心変わりが早すぎる気もしましたが、息子の幸せを願う姿にボロ泣きです。

泣きポイント4)
好きな人が待っていると思うと、達彦は生きて帰ってこようという気になるんじゃないかと叫ぶかねさん

息子を戦地に赴かせる母親の心境を推し量ることができます。
いくらお国のためなら死ぬことも怖れてはならないとはいえ、できることなら生きて帰ってもらいたいですよね。
こんな悲しい選択を迫られるなんて、戦争というのは本当に悲しい歴史です。

泣きポイント5)
戦地でも桜子がピアノを弾いている姿を思っていたいから、と桜子のピアノを買い戻す達彦さん

もうどこまで私を泣かせる気でしょうか。
本当に達彦は桜子にとって一番の理解者なのですねぇ。
桜子ちゃんが泣き出す前から涙と鼻水が止まりません。
その後ねーちゃん二人が両サイドから桜子ちゃんを抱きしめるシーンもお気に入りです。

戦争のバカヤロー!

見終わって、もう一度見直しましたがやはり泣きました。
これ書きながらでもウルウルしちゃいました。
あーもう、この先どうなっちゃうんでしょー!!
posted by tanny at 00:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
きっと戦争から、無事に戻ってきますって。
ほいでもって、桜子もどういう形であれ、音楽に関っていくと思います。

あっ、ちなみに愛知県民としては初級ですが毎日観てます。WCで日本にいなかった時も録画してもらって観ました。
大きな声じゃ言えないけど、岡崎市民ですから。
Posted by IGA at 2006年06月30日 18:37
>IGAさん

そうだといいですねぇ。
今更劇団ひとりとか出てこられても困っちゃいます。

IGAさんは地元の方だったんですね!
んじゃあドラマ内で飛び交う方言は耳慣れたものなのですね。
男の人でもハマッてるなんてちょっと意外です。
Posted by tanny at 2006年06月30日 22:51
初回を見たら、自然に毎日観るようになってました。
朝の連ドラを続けて観ているのは、人生で初めてです・・・

男の人は既に出勤している人が多い時間帯ですから、続けて観るには環境が必要ですね。昼ごはんは自宅で食べるとか。
Posted by IGA at 2006年07月01日 11:59
>IGAさん

実は私も毎日見てる連ドラはこれが初めてです。

うちは始業が8:25と早く、部署にテレビもないのでお昼休みにも見られません。
なので、必然的にビデオになっちゃうんですが…。
昼ごはんが自宅なら経済的でもあるし、いいですね!
Posted by tanny at 2006年07月01日 14:11
この木・金はさすがにぐっと来ましたが、会社なのでこらえてました(笑)
今日、BSの再放送で一気にもう1回堪能しようと思ったのですが見逃し…。
ついでに今日の本放送も見られませんでした(泣)
達彦さんも出征して、来週からはがらっと雰囲気が変わってしまいそうですね。

そうそう、公式HPがあるのをご存知ですか?
こちらもなかなか面白いですよ(*^_^*)
→ http://www3.nhk.or.jp/asadora/
Posted by 佐奈 at 2006年07月01日 16:53
>佐奈さん

公共の場だと泣くに泣けないからつらいところですね。
おかげさまで私は思いっきり泣くことができました。
今日の内容は来週の導入っぽい感じなので、見逃してもあまり問題はなかったかも…ですね。

公式HPおもしろいですね。
男性の髪型、笑えました。
Posted by tanny at 2006年07月01日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/918767
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック