2008年11月08日

あと一つ

月イチ歯医者。
今回も雨。

とうとう二番目の左側前歯にも器具がつきました。
器具がついただけでワイヤーは入ってません。
ちょっとナナメになってるので、まっすぐにするためにゴムで引っ張って向きを直します。器具をつけたのはゴムを引っ掛けるため、ということです。

これで器具がついてないのは右側二番目の前歯だけとなりました。
この隣にある八重歯が数ミリ動いたっきりさーっぱり動く気配を見せないので、これに器具がつくのはまだまだ先かもしれませんね。

私の歯は色がつきやすいらしく、今回は磨いてもらえました。
まるで虫歯を削るよーなこの感覚。
きれいにするためだ、ガマン、ガマン。

下の歯はワイヤーが一段階強くなりました。
つまり、上の歯も下の歯も痛い、と。
また一週間ほど軽めの食事ですね。

posted by tanny at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年09月11日

引いてもダメなら押してみよう

今までついてなかった前歯に矯正器具がつきました。
予想通り、一番口内炎ができやすい下唇の裏側あたりに違和感いっぱいです。
これで、矯正器具がついてない歯は2本だけになりました。
上側の前歯、二番目の歯です。
例の、中央にある前歯の裏側に入り込んじゃってる歯ですね。

わかりやすく図解
いちおう前歯
左からABCDEFとします。
BとEが裏側に入っている歯です。
BはともかくEが重傷で、どうやって矯正器具つけるんだろうとずーっと疑問に思ってました。
器具つけるにはDが邪魔だし、かといってこの歯だけ裏側につけるなんてこともできないだろうし。

正解は、自然にまかせるです。

A・Fの犬歯の奥歯側が抜歯した箇所です。まずはその空いたスペースまで犬歯を動かします。
そしたらなんと、B・Eが寄ってくるっていうんですよ!
疑いたくなるような話ですが、事実です。

Fは相当の頑固者で未だに1mmも動いてくれてません。逆に、Aは1.5mmほど動きました。
すると、Bの姿が少しずつ見え始めたのです。
Bってこんなに小さい歯だったんだーというのが、ウン十年ぶりにBの全体を見たときの感想です。

矯正器具をつけなくても動く理由としてはたぶん、ギュウギュウ詰めの満員電車でも人が減ると、距離を取るようにちょっと動きますよね。その移動と同じだと思います。
どんだけ詰まってたんだ、私の歯。って感じ?

今AとC,DとFは通常のワイヤーじゃなく、バネでつながっています。
以前はさらに奥にある小臼歯とA・Fをゴムでつないで引っ張っていたのですが、やっぱり動きがイマイチなので、今度はバネで押すことになりました。
まさに「押してもダメなら引いてみろ」的な感覚です。今回は逆ですが。

器具の違和感を感じたり、口内炎ができたり、痛くて食べられないなんてこともありますが、それらは一時的なもの。
歯が動いているのを見て、実感できるというのは意外に楽しいものです。

次回は矯正器具がついてから半年の検診です。
それまでにFがちょっとでも動いてくれますように。
posted by tanny at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年08月23日

動きすぎるのもよくないものだな

ここ数日体調激悪でした。
口の中は腫れてるし、頭痛はするし、痛み止め飲んで寝るなんて歯を抜いたとき以来です。


続きを読む
posted by tanny at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年08月16日

3回目

矯正器具装着後、3回目の診察です。
そろそろ何回目か忘れそう。

今回も30分足らずで終了しました。
やったことはこれだけ。

・移動を早めるためのゴムを交換。

・上の歯の一番奥とその手前をつなぐワイヤーを切断。(下の歯のは既に切断済み)
 なんかね、奥のワイヤーを切ると前歯の方の移動が早くなるらしいですよ。
 下の歯は結構動いてるのがわかるのに上の方は動かないなぁと思ったけど、そういうこと?
 原理がわかんないなぁ。

・余ったワイヤーを切断。
 最近下の歯のワイヤーが邪魔くさいなぁと思ってたんですね。
 食べ物が当たって浮いてきたんだろうと思いきやNo!No!!
 歯が動いた分、ワイヤーが余ったんですよ!
 ほほー。こんなことでも歯の移動が実感できるとは。

あと、横向きになっていた歯を起こすためのゴムは中断になりました!
だいぶ起きあがってきたから不要だそうで。
やったー!
でも、次回までに元に戻っちゃうと嫌だから、たまにつけとこうっと。

次回もたぶんこんな感じ。
その次になると半年経過ということで、確認のために写真撮ったりするようです。

posted by tanny at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年07月01日

口の中はゴムだらけ

矯正器具がついて二度目の歯医者に行ってきました。

私の左の奥歯はちょっと横向きに生えてるので、4月に矯正器具がつけられませんでした。
で、どうするかといえば、その歯の内側にフックのような金具をつけ、上の奥歯の外側にも同じようなフックをつけました。
そのフックに直径6〜7mmの小さな輪ゴムをかけ、下の歯を起こすようにしてたのです。
これがまた意外と起き上がるもんなんですよ。

前回の検診時にかなり起き上がっていたので、ようやく正規の矯正器具に変更かと思いきや、「もうひと月つけときましょう」と無情な言葉。
このゴムつけてると左側で噛みにくいんですけど?

今回の検診でも同じ台詞。
くぅ〜、サボってたのがバレたのか!??

しかも、今回はゴムが追加されました。
すでに矯正器具がついていて、ワイヤーを渡してあるところにゴムを引っ掛けたのです。
なぜかというと、歯を動かすスピードを上げるため。

私の場合、一番目の前歯の裏に二番目の歯が入っちゃってるから、その横の犬歯を動かさないと矯正器具がつけられません。
(今現在矯正器具がついているのは犬歯までで、前歯にはついていません)

それはわかるんだけどさー、一ヶ月ぶりに行ってそのゴムつけるだけってどうなの?
正味30分未満で対応は終わりましたとさ。

なんか、寂しー。

posted by tanny at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年06月14日

ホントに動いてる?

矯正器具がついて、2ヶ月になります。
最初の頃は「まだ一週間しか経ってないバッド(下向き矢印)」と考えていたのが、「そういやもうすぐで2ヶ月だなぁ」ぐらいのレベルになってきました。
慣れってスバラシイ!

器具に慣れた後、気になるのは「本当に歯は動いてくれてるのだろうか?」ということ。
これがねー。動いてるんですよ。
歯間ブラシが入りやすくなるっていうのでも実感できますが、なんと、目で見て確認できるところもあります!
抜いた下側小臼歯の隣にある歯。
さらにその隣にあるのは犬歯ですが、その犬歯との間に1mmぐらいの隙間ができてる!
すごいねー。ホントに動いてるんだねぇ。

実感できるっちゅーのはいいことです。
最近サボりの誘惑に負けそうな歯磨きも頑張って続けようって気になります。
歯茎が腫れてると歯は動きにくいそうですからねー。
歯を磨く→腫れが引く→歯が動く→動きが実感できる!
いい循環です。

以前は入っていたのに、矯正器具をつけたせいで入らなくなった場所にも歯間ブラシが入るようになりました。
ただ、久しぶりすぎて歯茎が腫れてるのか、ここに入れた後うがいすると水が赤いです(笑)。

ワイヤーで引っ張ってるから歯が動くのはわかるとして、どうしてこれで歯並びがキレイになるんだろーね。


しかし、NG食べ物が多いことに変わりはありません。
先日、同い年の友達が誕生日を迎えたので、日本料理を食べに行きました。
そこで出たのが「もずく」。
酸っぱい×ヌルッと×細長い=オエッとなる
という、ただでさえ超苦手メニューなのに、そこに矯正器具が加算乗算されます。
もやしのヒゲやタマネギの薄皮の上を行く最悪のコンボでした。
もずくなんて二度と食べん。

posted by tanny at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年05月20日

ワイヤーが変わりました

器具装着してから一ヶ月経った17日、矯正歯科に行きました。

今回は、歯と歯をつなぐワイヤーを変更します。
こないだのは最初だったので一番力の弱いワイヤー。
一ヶ月経ち、ちょっと慣れたところでもう少し力の強いワイヤーに変更します。

「歯動いてるのわかりますか?」って聞かれましたけど、「全然」です。
本当に動いてるのかなぁ。

で、変更後。
…わかってたけど、変更した翌日からがやっぱり痛いです。
噛みしめられない痛み。
たぶん一週間ぐらいは痛いんじゃないでしょうか。
またしばらくはおかゆとヨーグルトになりますね。
痛い=動いてるってことなんだろうけど。

ワイヤー変更後の痛みにもだんだん慣れるそうですが、それは何ヶ月先のことやら。

posted by tanny at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年05月14日

もうすぐ一ヶ月

あと少しで矯正器具がついてから一ヶ月になります。
あっという間な気もしますが、進捗率考えると凹みますね。
3%かー。

最初に歯科衛生士さんに言われていたように、日によって状態も違います。
噛みしめると痛かったり、装着した直後のように金属の違和感をやたら感じたり。

野菜を食べる量が大幅に減りました。
器具にどうしてもひっかかってしまうので、ついつい避けてしまいます。
特にもやしのヒゲは大敵です。あとは、白ネギとかタマネギの薄皮とか。
繊維質なものが超苦手。

体重も1〜2kg減ったみたいです。
「みたい」というのは、最近またスポーツジムに行ってなくて体重を量ってないため。
こないだ量ったときのは、少女時代からの成長過程であっさり通過して以来戻ったことのない体重でした。

間食しなくなったし、夕食終わってからは何も食べなくなったし、食べる量も減ったし、それが良かったのかも。
あとは精神的なものかな。
「食べない」より「食べられない」って方が痩せる気がします。
理想体重としては、あと2kgほど減って欲しいんですけどねぇ〜。

肉がついて欲しくないところから太っていくのに、そこから痩せていかないのはなぜなんだろー。

posted by tanny at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年04月24日

進捗率1%

矯正器具をつけて一週間が経ちました。
前回のゴムと同じように、噛みしめたときの痛みはほとんどなくなりました。
だいたい一週間が目安のようです。

ゴムと違うのは、口に入るのが金属なので、やはり口内炎ができやすいこと。
右頬にできてしまった口内炎が痛くて、大きく口を開けられません。

ダシの香りにつられて入ったうどん屋。久々の訪問。
やっぱり基本の「かけ」だろうと注文したのは「そのまま(麺が冷たくダシが熱い)」。
食べ始めてすぐに後悔。
コシがあるうどんが食べられない!!

以前はつるっと飲み込めていた麺が、口の中の金属棒に引っかかる。
飲み込めないということは、噛まないと喉を通らない。
が、うどんのコシがここでも邪魔をする。
弾力ありすぎて噛むのに時間がかかって仕方ない。
でもって噛むと口内炎が痛い。

うーむ。コシのあるうどんがこんなにも食べにくいものだったとは…。

私の前に並んでいた人と向かい合う形で座ったのですが、その人が去り、次の人も去り、三人目が来たところでようやく食べ終わりました。
食べたの「小」だったのに。

もうちょっと慣れたらもっと食べられるようになるのかねぇ。

あ、そうそう。
久しぶりに行ったら、小麦の価格が上がったせいでうどん代も値上がりしてた。
20円も!
うどん代の値上がりは香川県民にはイタイですよ。
こういうので値上がりした場合、小麦の価格が安くなると元の値段に戻ってくれるのかなー。

posted by tanny at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年04月17日

矯正器具がつきました

矯正器具ってつけるのに3時間もかかるんですよ。
激しく疲れました。
でもって、テンションだだ下がり。

外側に器具がついただけじゃなくて、内側にもつっかえ棒のようなものをしてるから、食べにくいししゃべりにくいし当たって痛いし、いいことまるでなし。
矯正器具がつくまでの一週間は、青いゴムを歯と歯の間に入れてました。
それのせいで噛みしめると痛かったのですが、実際に器具が入っても同じように痛いです。
なので、食事が制限されまくり。
今現在食べてるのは、おかゆ、ヨーグルト、野菜ジュースぐらい。
前の青ゴムが一周間ぐらいで慣れてきたので、今回もそれぐらいだといいな。
間食してないし、まともに食べれてないし、これで痩せなきゃ嘘だ。

器具がつくまでは歯を抜くのが最大の恐怖イベントだと思ってましたが、今となるとあれが一番軽かった気がします。

しゃべるとどうしても舌っ足らずなしゃべりになるので、あんまり会社の電話も取りたくないのに、こんなときに限って名指しでかかってきたりするんですよね。

矯正器具がはずれるまで約2年半。
装着してから3日だから、現在の進捗率0.3%。
考えるとますます凹む。

今の私のテーマソングは「それが大事」。
♪負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じ抜くこと〜
posted by tanny at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年04月08日

詰めました

「抜糸しますんで、約10日後に来てくださいね〜」
中央病院でそう言われたから行ったのに。
「溶ける糸なんで、抜糸しなくていいです」
どっちやねんな。

ま、痛い思いしなくていいからよかったけど糸は気になるまま。

その後、矯正歯科の方へも行くことになってたので行きました。
こないだ見つかった虫歯とおぼしき場所はやはり虫歯でした。

「せっかくなんで、もう今日詰め物しちゃいましょう」

有無を言わさず始まる治療。
ああー、削ってる、削ってる!!

今回治療したのは3ヶ所。
最初に気づいたところはもちろん、下の歯にも2ヶ所あったそうなので一緒に。
下で見つかったところの方が根が深かったらしく、だいぶ削られました。
なんつーかね、薄くなっていってるのわかりますよね。

歯茎の腫れもだいぶ引いたので、矯正器具をつけられる状態になったそうです。
来週15日に矯正器具をつけることになりました。
そのための前準備として、また別の物を詰めました。
輪っか状になった小さい青いゴムです。
これを奥歯の歯と歯の間に無理矢理入れるのです。
輪っかになっていると言っても歯にはめ込むのではなく、本当に隙間に入れるだけ。
奥歯につける矯正器具は、少し大きめなのでそれをつけるスペースを作るためのものです。
一週間それをつけっぱなしにします。

一週間後の15日からようやく本当にスタートです。
長ー。

posted by tanny at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年04月02日

抜歯後あれこれ

腫れについて

腫れはだいぶ治まりました。
左の頬を押さえたら少し痛いぐらいなもんです。
しかし、数日こんな状態なもんで、本当に治っていくのかちょっと心配。
ずっとこのままだったりしないよねー。

抜けたあと

穴ぼこっていつふさがるんでしょー。
こないだなんて、おじや食べてて米粒が穴ぼこにぴっちりハマったときはマジであせりました。
歯茎がまだ柔らかい(?)ので、ちょっと固いものを食べるとすぐ血が出ます。
初物のタケノコ食べてもだえました。



下側の親知らずがあったところのみ、縫っています。
その糸が今ビロビロでキモチワルイんですよねー。
元々えづきやすい体質なので、気になって仕方ありません。
実際「ウェッ」ってなったことも数回…。
早く抜糸したいです。

お腹

なんと、便秘になりました。(今はもう治ってます)
抜歯翌日(退院日)から数えて5日間。
自然に任せていたらそれだけ経ってしまってました。
もらった薬の副作用には「下痢」って書いてあるのがいくつかあったのに。
逆じゃん。

これはまさか…

残った歯で、抜いた歯と接していた側面部分に黒いものが…。
唾液の性質で歯に黒いものがつくというのは前からあったので、あまり気にしてなかったのですが、舌でその部分に触れると少し窪んでいる!!
ま、まさか、虫歯!??
痛みはないんですが。

散々、歯科衛生士さんに虫歯にならないように気をつけましょう!って言われてたのにすでになっていたとは…。
虫歯があったらどうなるんだろう。
早く相談した方がいいかも!
と矯正歯科に電話したら、次回来られたときに見ます〜って返事でした。
いいのか、そんな悠長で。


お次は4月4日以降に中央病院で抜糸です。
その帰りに矯正歯科に寄って歯を見てもらうことになります。

posted by tanny at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年03月26日

寝てる間に…

すべてが終わってました。


続きを読む
posted by tanny at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年03月23日

口腔内はサイアク

二度目の歯磨きレッスンです。

前回行った虫歯菌の数を含め、口腔内の状態が明らかになりました。
結果は27点中20点。
ちなみに、数値が大きいほど悪いってこと。

…私、相当悪い?

虫歯菌は「非常に多い」だそうです。
加えて歯磨きしてないのに、なんで虫歯になってないのか?
そんなとこで運使ってる?

さらに、歯周病のケもあるので、歯間ブラシ等を使って歯磨きはしっかり行いましょうと言われました。
歯茎の腫れって自分じゃわからないですよねぇ。
歯間ブラシ使ったら、血は出ましたけどあんなもん入れたら誰だって出血するんじゃないかと思うんですが。

で、とうとう運命の日が来ました。
明日、抜歯です。
無事に生還できますように!!

posted by tanny at 17:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年03月19日

間食禁止令

歯磨きレッスン行ってきました。
矯正器具をつけた後の最大の敵は虫歯です。この歯磨きレッスンはそれを防ぐためのもの。

まずは唾液のチェック。
量とそれに含まれる虫歯菌について調べます。
唾液は多い方が良くて、虫歯菌は少ない方がいい。

その後、事前に記入した食生活のアンケートを見ながら指導を受けます。
で、言われました。
「間食はやめましょう」

仕事の合間に口にするコーヒーや飴は厳禁。
甘いものをがっつり食べるよりは、何かを食べ続けることの方が虫歯になるリスクは高いんだそうです。

そう言われても…煮詰まったときに飴なめるのはいいストレス解消法だったのに。

でもって歯磨き指導も受けました。
とりあえず毎食後に磨くのはほぼ常識。

これまで朝一回(それも朝食前)にしか磨いていなかった私には大きな壁です。
赤い検査薬ももらったことですし、徐々に生活習慣の中に組み込んでいくようにします。

posted by tanny at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年03月08日

アゴ先生はちょいワル親父

行ってきました、中央病院。

行く前に母が「中央病院の診察券あるで」と言うので出してもらったら、「小児科 tanny 9才」と書かれていました。
20年以上前です。オソロシイ…(笑)。

総合受付をすませた後、歯科口腔外科へ。
思ったよりも待たされずに診察室へ通してもらうことができました。
なのに「抜歯の際に血がどれくらいで止まるか等を調べますので、血液検査に行ってください」とすぐに追い出されました。

血液検査は、内科や口腔外科と同じようなレベルで一つのエリアになってます。
尿検査と血液検査をここでぜーんぶやってしまうのです。
見事な分業。

採血の前に名前確認。徹底してます。
でもって、採血が超ウマイ!!
内出血なんてまったくないし、採血して2日経った今では針の痕さえわかりません。

プロだ!!

採血後、口腔外科へ戻るとようやくアゴ先生と話すことができました。
手術の方法は2つ。
1つは、上の奥歯あたりの歯茎をペロッとめくってその奥にある骨を横にカットする方法。
上の奥歯が今よりも上に上がるので、必然的に前歯同士が噛み合うようになるというもの。
矯正期間が2年から2週間ですむようになるという…。画期的だなぁ。

もう1つは、クチ先生が言っていたように矯正期間の最後にするというもの。
これは、下あごの骨を縦にカットします。
2年間の矯正で受け口状態になったのを前後にずらす、というイメージですね。

アゴ先生は最初、前者の方が手っ取り早くていいんじゃない?という感じでしたが、レントゲン写真をみた後に「いろいろ悪いね」とやっぱり後者がいいかも、と思ったみたいです。
クチ先生宛の手紙を書いたので、クチ先生と私で相談して決めてくださいとのことでした。

次回はクチ先生のとこで14日に歯磨きレッスンです。
その後、22日に再度歯磨きレッスン。
そして、決めてきました。24日,25日で8本一気に抜歯してきます!!

一週間ぐらいは顔が腫れるらしいですよ。おー、恐。
posted by tanny at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年01月31日

治療に向けて

説明が行われました。
やっぱり正常な場合の10分の1ぐらいしか噛む力がないそうです。

気になる費用は50万円ほどとのこと。矯正治療で30万、手術で20万。
保険適用になりその都度支払いを行うのでおおまかな数字しか出ないそうです。
保険が適用されない通常の矯正治療費が約100万だから、ほぼ半額ですよねぇ。
通常の矯正治療ならこの段階で費用が明確になります。

続きを読む
posted by tanny at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年01月22日

手術用検査

というわけで、二度目の検査に行ってきました。
今回の検査から保険が適用されます。
これまで身分証明にしか使われていなかった保険証が本来の役目を果たす時が来ました。

今回の検査は、筋肉の動きとアゴの動きを見るそうです。
まずは筋肉の動き。
顔に電極を取り付けるとのことで、うっすらとしかしていないファンデーションをこすり落とされた。
鏡ないからわからなかったけど、絶対皮膚が赤くなってたと思う。
言ってくれてたら化粧してこなかったのに。

左右のこめかみと頬、右側の首筋に電極を取り付け、先生が「グッと噛んで」と言ったら力いっぱい噛んで、その時に筋肉から発生する電流を測定する。
この電流でどのくらい噛めているかがわかるらしい。
私はこめかみ部分の電流が非常に少ない。
「ちゃんと噛んでる?」と聞かれたぐらいでした。

次にアゴの動き。
下の前歯の歯茎に磁石を取り付けます。
で、骨組みしかないようなヘルメット?をかぶせられ、先生の指示に従ってアゴを前に突き出したり、左右に動かしたりします。
骨組み内で磁石がどう動いているかを見るらしい。

っていうのを先生が助手?に教えてるんだよね。
実験台か、私は。

以上で検査終了。
前回の診察の時に、「次回は1,000円ぐらい持ってきてください」と言われていたのでそのぐらいの値段かと思いきや「110円です」。
思わず聞き返しましたよ。
保険適用ってすごいなー。

次は28日、治療プランや費用が明確になります。
私の口はいったいどうなって行くんでしょう。
posted by tanny at 23:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 歯の矯正

2008年01月20日

歯は大切に

突然ですが、今年から歯の矯正をしようかと考えてます。
歯並びが悪いのは昔からなんですが、私の場合は開咬といって前歯がかみ合わないんですよね。
前歯がかみ合うよりも前に奥歯がかみ合ってしまう。
「イ〜ッ」ってやっても上下前歯の間に5mmほど(もっとかな?)の隙間ができるんです。
これで何がまずいかというと、当然前歯でものがかみ切れません。
煎餅のように堅くて厚いものならあまり問題ないんですが、熱が通ってフニャッとしたレタスとか、ワカメとか、薄くて柔らかいものがもうダメです。

これがもう、食べづらいのなんのって。

前から矯正はしたいなーとは考えてましたが、
・大人の場合、治療完了までの期間が長い(3年ほど)
・保険がきかないため、治療費が高い(100万は必要?)
・健康な歯も抜かなければならないかもしれない
ってな要因があってなかなか一歩を踏み出せずにいました。

まー、それが最近ちょっとやる気になったというわけです。

続きを読む
posted by tanny at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の矯正