2011年12月19日

ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル

早速見てきました。


ひたすらトム・クルーズが格好いい映画。
さすがにちょっと老けちゃってますが、それでも格好いい。


昔のスパイ大作戦は、変装はこの人、派手なアクションはこの人と分担されてますが、これは全部トムがやってしまいますからね。
チームだと言いつつ、あまりチームを感じないという…。

変装して侵入とか、敵との駆け引きとかはやっぱりハラハラして面白いですね。
このバレるかバレないかという緊張感がスパイ大作戦からの魅力だと思います。

2時間半近くの上映で結構長いけど、あまり長さを感じません。
ってことは引きこまれたってことですよね。

今回はIMF崩壊の危機だったから、過去のメンバーにも参加して欲しかったなぁ。
と思ったら機器担当の人は前作にも出てたんですね。
復習してないからさっぱりわかんなかった。

暗殺者の女の人は美人でした。

最後の「ミッション完了!」はちょっと笑ってしまった。
シリアスシーンなのに。

posted by tanny at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2011年08月08日

忍たま乱太郎


キャラクター見てニタニタするための映画。

以上!



では寂しいのでもう少し。

キャスティングは最高です。
これのおかげで見に行ったと言っても過言ではない。

食堂に「B定食」とか「ラーメン」とか、あのゆる〜い世界観もそのまんま。

ちょこちょこ笑いもあって最近のバラエティ見るより笑えたんですが、
残念ながら肝心のストーリーがなぁ…。
ま、ストーリーは期待せずに見に行ったからいいんだけど。

ストーリーがイマイチだったのはたぶん登場人物が多すぎたから。
このキャラもあのキャラも出したい!って気持ちで出したものの
人数が多すぎてストーリーに絡めきれなかった。そんな感じ。

バッサリいっちゃうと、ウスタケ忍者がいらないんだよな。
あと上級生も。

髪結いの親子はドクタケの抜け忍にしたら良かったと思う。
そしたら八宝斎がいつもの通り悪役になって出番も増える。
八宝斎をセクシー要員にして誰が喜ぶんだ。

クライマックスではずっと乱太郎のターン。
きり丸、しんべヱの見せ場が少ない!
追いかけっこで一人ずつ脱落でも良かったと思うのよ。
乱太郎が主人公だからって言われればそれまでなんだけどねぇ…。

ま、「山田伝子です黒ハート」が素晴らしかったからいいか。

あとエンディングでメイキングみたいなのが流れるんですが、
白鳥のチュチュ着て踊ってるカットがあった。
ななな、何それ!そんなシーンなかったよ!
乱太郎のがんばりシーンちょっと削ってでもそこは入れておかないと!

チュチュシーンも含めて全部ノーカットで見たーい。
posted by tanny at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2011年08月04日

タイタンの戦い

ギリシャ神話の勇者ペルセウスを主人公にした物語です。
ペルセウスといえばコレ!というぐらい有名な、メデューサの首を使って
魔物を倒し、アンドロメダを救うというのがメインのストーリー。

主役ペルセウスを演じるのは「アバター」の彼。
やっぱりボウズです。よっぽどお気に入りの髪型なんでしょう。

友情あり、愛情あり。
映像的にも迫力があります。
神話ベースだからストーリーも安定してる。

個人的に結構いい映画なのではないだろーかと思うのに
イマイチ人気がなかったのは、今更映画で見なくてもいいかもって気がするからか。
ペルセウスがやったかどうかは知らなくても、アンドロメダが救われる話は
大抵の人が知ってるだろうからねぇ。

あとずーっと異形の怪物と戦ってばっかりってのもなぁ…。
本当に戦いっぱなしだったし。
そればっかりも飽きる。

でも、何がいいってペガサスがいいんだよ。
ペガサス乗って空飛びたい!
あのペガサス超欲しい!!!


ペルセウスはゼウスの息子なので、ゼウスも頻繁に出てくるのですが
天上にいるときはやたらキラキラしい鎧をまとっている。

それ、聖衣???ってか神衣????


せっかくオリンポス十二神が出てるのにスポットが当たってるのはゼウスのみ。
アポロンちょい役。
ラスボス・ハデスもただの陰気なおじさん。
聖闘士星矢のハーデス様みたいに若くてメチャ美形って設定が良かったなぁ〜〜。

あとヒロインが意外でした。そっちなんだー。

昔、聖闘士星矢見て小宇宙燃やした人なら、ニヤニヤしながら見られるかも??
posted by tanny at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2011年08月03日

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

まず、完結おめでとう!
1作目からメイン三人の交代もなく、楽しませてもらいました。
(小説は挫折したけど…)

これから見る人は、レンタルなどでPART1の復習をしておくことをオススメします。
死の秘宝とかすっかり忘れてたし。
ダイジェストとかやってくれたら良かったのに。続きを読む
posted by tanny at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2011年07月30日

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

いやあ、スケールのでっかい話だったなぁ!!


以下、ネタバレあり。
続きを読む
posted by tanny at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2011年07月13日

見たい映画メモ

自分用に見たい映画をメモメモ。

SUPER 8(上映中)
X-MEN:ファースト・ジェネレーション(上映中)
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(7/15〜)
忍たま乱太郎(7/23〜)
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(7/29〜)
カーズ2(7/30〜)

マイティ・ソー
アイ・アム・ナンバー4
カンフー・パンダ2


SUPER 8は期待ほどじゃないんだろうなという感じがします。
でも予告が気になるつくりだった。
X-MENは見たいとかいいながら、見ないまま終わりそう。

同じく見られなくてもいいかなぁと思うのが、下の三つ。
カーズもどっちかっつーとこっちかなぁ。
なんで続編?って思った。一作目がうまいこと完結してたから。
ただあのキレイなCGが見たい。


実はこの中で一番見たいのは「忍たま」だったりする。
だって、乱太郎とか山田先生とか八方斉とかとうちゃんとかまんま過ぎwww
学園長なんて平幹二朗さんなんだけど、跡形もないよ。
あのキリリとした眼光はどこへ行った…。

他にも有名俳優が多数出てますよね。
だいたい面影ありませんがw

一緒に見に行ってくれそうな友達…いないなぁ。
しゃーない。一人で行くか!
posted by tanny at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2011年06月18日

はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH

上映が6月24日まで&朝9時からの1本のみというので、高知へ行く前に急遽見ることにしました。

休日の朝9時はキツイ…。

しかし、早起きした甲斐はありました。

内容は淡々とはやぶさの軌跡を語るだけ。
はやぶさに起きたトラブルとか、それをどうやって克復したかなんてのはほとんど語られません。
そもそも人間が出てきません。
全編CGだしね。

素人目にはこのCGも結構すごいと思いました。
宇宙空間は美しかったし、はやぶさが傷ついてるのもちゃんと表現してたし。
スイングバイのとこもわかりやすくて良かったなぁ。
3Dなら最高だったろうに。


そして、はやぶさ帰還のとこでは涙、涙。
劇場内が暗いのをいいことにボロ泣きしてました。
ハンカチ忘れてなくて良かった。

今回の上映は一番大きいスクリーンにもかかわらず、見に来てたのは私含めてたったの4人!
もったいない。

ちょっとでも「はやぶさスゲー」とか「はやぶさお帰り」とか思った人は見たほうがいい。
ワンコインだし。
posted by tanny at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2011年06月02日

パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉

不死になれるという生命の泉を探すストーリー。

前回から出てるのは…ジャック船長とバルボッサとギブス(だっけ?)とジャックの父ちゃんぐらいか??

父ちゃん登場シーンで「父ちゃんキターーー!」と喜んだけど、出番は少なめ。
父ちゃんの活躍見たいよぅ。


ネタバレしてます。

続きを読む
posted by tanny at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2011年05月17日

映画を三つほど

<名探偵コナン 沈黙の15分>

手術前に見に行ったのでした。


…が、それを忘れるぐらい薄い内容だったなぁ〜と。


最初の列車事故は迫力ありました。

な・の・に。

犯人がその事故を起こす必要性がまったくないんですよね。
なんかもう映像的インパクトのためだけにあったとしか思えない。

少年探偵団の暴走もどうかと…。
夜中にこっそりスノーモービル乗りに行くとか、しかも大破させるとか、いつもウザイけど今回の行動はひどすぎる。

さらにウザイのが蘭。
念のため言っておくと、「今回は」です。
この子って、一人でできる力があると思うんです。
それなのに今回は最後の最後に「助けてよぉ、新一」って…。
最後に新一を頼る性格だけはどうしても好きになれません。
途中まではコナンや新一の力を借りるけど、最後は自分の力で!ってのが格好いいんじゃないかなぁ。

小五郎のおっちゃんはボケキャラとしての出番もないほど空気だったし…。

途中のセリフから雪崩が起きるってのもわかるし…。

今回のははっきり言ってオモシロクナイ。


<ダレン・シャン>

児童向け小説が原作で結構面白いという噂を聞いたことがある。

で、映画を見てみた。


…途中で飽きた。

親友のために仕方なくヴァンパイアになるというからもっと熱い友情が見られると思ったのに。
「お前のせいでオレはヴァンパイアになれなかった」とか言われちゃうし。
親友と戦う葛藤みたいなのも見られないし。

この映画はコケたそうですが、納得。
渡辺謙の無駄遣いでした。


<仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー ゼロのスタートゥインクル>

「さらば電王」の後の3本立て映画のうちの1つ。
NEW電王には興味ないし、ディエンドが出てるやつなんて「なんでディエンド?」って感じだし。
なので、これだけ見ました。

過去の桜井侑斗と良太郎の姉愛理のその後の話。


…なんだろう、このきゅんきゅん映画は。

侑斗って、お姉ちゃんのこと好きだったの!?という驚きがありつつ(気になる人であるのは間違いない)、デネブみたいにお節介したくなる気持ちもわーかーるー!!

もう周りの思惑とかどーでもいーからとりあえずくっついちゃっていいよ♪的な。

でも、くっつくわけじゃなく距離が縮まるだけってのがまたイイ!

これで主役が大人に戻ってくれてたら最高なんですが、メインじゃないし、ま、しゃーない。

クライマックスフォームも出たし、個人的に満足、満足!


オマケ。
タイトルの「ゼロのスタートゥインクル」なんですが、画面上では最初の4文字だけ色が違うんですよね。
うまいことつけたなぁと感心しました。
posted by tanny at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画

2011年02月06日

RED

ブルース・ウィリス主演の映画です。
ほか、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレンと有名どころが共演してます。

引退した元CIA工作員がなぜか命を狙われるというストーリー。

みんな引退した身だけど、若い者には負けませんよぉ〜!!
ブルース・ウィリスもすごいけど、中でも特にヘレン・ミレンが格好いい!

軽い気持ちで見られる映画です。

何が残念って、ブルース・ウィリスとアクションって言ったらダイハードに見えちゃうことかな。
posted by tanny at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2010年12月26日

相棒 劇場版2

公開初日に見てきました!

感想は…といえば、
やはり。


官房長〜〜〜〜〜〜〜〜!!!


これにつきると思います。

続きを読む
posted by tanny at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2010年11月25日

ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1

最終章Part1見てきました。
休日だからか、ほぼ満席。

続きを読む
posted by tanny at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2010年09月23日

バイオハザード4 アフターライフ

1000円の日だったので見てきました。

地球全体が死のウィルスに侵されてからの話。
アリスは一人、安全な地であるアルカディアとそこに向かった仲間を捜す。

ネタバレあるよ
posted by tanny at 21:41| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画

2010年09月18日

デッドコースター

クリミナル・マインドに出てるA・J・クックが主演してたのでつい見ちゃいました。途中からだけど。

「デッドコースター」は「ファイナル・デスティネーション」の続編にあたります。
なので、原題は「Final Destination 2」なのに、なんでこんな邦題になっちゃったんだろう。

ストーリーはこんな感じ。(ホラーサスペンスです)
主人公は高速道路でおきる大事故を何故か予知する。
その予知のおかげで何人かが死を免れるが、その助かった人々も次々に死を迎えていく…。

続きを読む
posted by tanny at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2010年08月25日

トランスフォーマー/リベンジ

ロボットが車や飛行機になるっていうのを楽しむ映画?
あ、逆か?

ラジー賞もいくつか受賞しちゃったみたいです。
たぶんねー、ダメだって思われたのは、内容盛りだくさんなのに、サラッと流しすぎたからだと思う。
じっくり描けばよかったんだよ。

えー、では不満点。

まず、キャラが多い。
敵側も味方側も前回に比べてロボットの数が増えてるので、「あれ、これ味方?」とか考えてるうちに倒されてたりとか。
ロボットになっちゃったら敵味方の区別がつかないんだって!
前回ですらついていけなかったのに。

バンブルビーが脇役。
映画で初めて見るような人は、主人公に一番近いバンブルビーの活躍を期待すると思うのね。でも、あんまり目立たないのね。
オプティマス・プライムにすべて持って行かれてしまう。
の割に、アニメ見たかもなーな人には、オプティマス・プライムのすごさがわからない。

すいません。不勉強で。

あ、でもそんなにダメな映画じゃなかったと思う。
ほとんどドンパチやってるだけなんですが、目が離せないんだよなぁ。

主人公は成長してるし、彼女はカッコイイし。
頭空っぽで見られます。
敵味方の区別はつかないけど(まだ言う)、私は好きですこの映画。
なんでラジー賞だったんだろう???
posted by tanny at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2010年02月20日

オーシャンズ

11とか12は付きません。

海とその周辺に住む生物たちの話。

公式サイト

個人的にはアースの方がおもしろかったです。
ホオジロザメが飛び出して来たときのような驚きや、フウチョウのようなユーモラスさがありませんでした。
で、アースとかぶってる点が多々。

鳥が海面に近づいてきた魚を捕るために次々とダイブするところや、漁の邪魔になるサメの尾びれや背びれを切って捨てるところとかは印象に残りました。
そのサメをむごたらしく捨てているのが日本人チックなのがまたいや〜な感じで。

すごいと思ったのは音。
カニが海底を歩いているときの砂の音、甲羅と甲羅がぶつかり合う音など、通常私たちが海にもぐっても聞くことができない音が聞けたのはちょっと感動です。

でもやっぱちょっと物足りないので、アース>オーシャンズ。
posted by tanny at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2009年12月06日

WANTED

なんていうか、見たあとに何も残らない映画だなぁ。

モーガン・フリーマンが小物過ぎて泣ける。
世界征服を狙う集団がねずみ爆弾でオタオタしちゃダメでしょ。
主役の彼は頑張ってるのに、どうしてもアンジェリーナ・ジョリーに目が行ってしまう。
あのFATEな機織り機の糸がどこから出てるのかが気になる。
ナイフVS銃でナイフの方がかなり不利っぽいのに、ナイフのおじさん頑張ってた。
修理屋のおにーさんの存在がイマイチわかんない。殴るだけ?
あれだけ派手にドンパチやってる彼らのどこが暗殺集団なんだろう。
あと、民間人を巻き添えにしないでください。

なんと、WANTED2がアンジェリーナ・ジョリー主演で制作されるらしいのですが、あのエンディングからどうやってつなげる気なんだろう?
この映画より前の話?
それとも全然違う世界を描くんだろうか?
それより、主人公の彼の存在は???
posted by tanny at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2009年12月03日

2012

マヤの予言では2012年に世界人類が滅亡するという。
2009年、地殻に異常が見つかる。
それは世界崩壊の序章だった…。

ネタバレOKな方はどぞ!

続きを読む
posted by tanny at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2009年11月24日

なくもんか

阿部サダヲ主演の映画を見てきました。
前情報はゼロです。

ハムカツ屋の店主(阿部サダヲ)が自分の家族を見つけるって内容でいいのかな。

とにかく、阿部サダヲのウザイ演技がいい。
こんな人現実にいたらイヤなんだけど。

竹内結子がコワイ。
この人、リアルでもこんなにキッツイのかしらと思うほど。
それだけ演技ウマイってこと?

いしだあゆみはもっとコワイ。
いやー、あののれんの隙間からのぞいてるときの怖さといったら!
これだけのためにキャスティングしたのかと思った。

まじめな話なんだけど、笑えます。
あと、あんな活気のある商店街っていいなーと思った。
posted by tanny at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2009年08月25日

インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国

帰ってきました。我らがインディ!

って本当は映画館に見に行きたかったんですが。

今回の設定はぶっ飛んでましたね。
クリスタルスカルって実は…って!
しかし彼らが何をしに来てたのか謎。
欲望にとりつかれたカタキ役を滅ぼして去っていっただけのような???
ちょっとラストに呆然としてしまいましたよ。

最後に一言。
お父さん(ショーン・コネリー)は死んだことになってた。
三世代揃ってるのが見たかった…。
posted by tanny at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画